コンドームをつけない男

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
ゴムをつけない理由

指を立てる医者
コンドームを付けることで性病への感染を予防できることが分かっていても、いざ本番が始まると付けたがらないゴムをつけようとしない男性は多くいます。

では、男性の多くはどうしてセックスの最中にコンドームを付けようとしないのでしょうか?

これには3つの理由あります。以下にその理由を紹介しますので、彼氏やパートナーががゴムを付けようとしない方は、一度ご覧になってみてください。

男性がセックス中にゴムをつけない3つの理由

ゴムをつけない理由

【1】.快楽がにぶる
ゴムを付けないでセックスをすると、付けてするよりは確かに感度は高くなるように感じます。そして、そのことは高校生の男子でも知っていることです。

ですから、初めてセックスをするときから、ゴムをつけるのは嫌だという男性は意外に多くいます。快楽だけのために、女性への感染を考えない、自分勝手でひどい考えですが、このように考える男性が少なからずいることを知っておいてください。

【2】.過去につけなくても性病に感染しなかった経験がある
ゴムを付ければ、エイズやクラミジアへの感染は予防することはできます。しかし、付けずに行為を行ったからと言って、100%感染するわけではありません。

感染率の高いクラミジアであっても、そのゴム無しセックスでの確率は50~80%と言われていますからね。

そのため、過去にコンドームを付けずにセックスをしても、感染をしなかった男性の方は『前のときにナマでしても、大丈夫だったんだから、今度も大丈夫だろう』と考えて付けない傾向にあるんですね。

【3】.付けているときにムードが壊れる
これは男性の責任というよりも、女性のことを考えるあまりに男性がとってしまう行動です。女性というのは、男性よりもムードを大事にする傾向にあります。

デートするにしてもムードを重視して、『昔ながらの食道』よりも『夜景の見えるレストラン』を選ぶ女性がほとんですよね。

そして、セックスの最中にきっとムードを求めているはずです。ですから、女性のことを大切に考える男性の中には、ムードを重視するために、プレイ中にゴムを付けることをためらってしまい、そのまま挿入してしまう傾向にあります。

以上が紹介した内容が、男性がコンドームをつけようとしない3つの理由です。

3つの理由の中には、快楽だけを求めた自分勝手なものから、女性のことを考えての行動まで色々ありますが、どの理由にしろ、まだ彼氏やパートナーと結婚していないのであれば、ゴム無しでのセックスはするべきではありません。

その理由は、少なからず性病へ感染する可能性があるからです。それに、性病になって将来子供を産めなくなるといった大きな被害を受けるのは女性の方なんです。

将来、あなたと大切な旦那さんとの間に子供をつくるつもりでしたら、どのような状況になってもセックスの際にはコンドームを付けるようにしてくださいね^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット