GME 性病検査 特徴

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
GMEの検査キット

こちらでは、GME医学検査研究所の性感染症検査キットの特徴や、どんな人におすすめかを紹介しています。

GME性病検査キット

どの性病検査キットを使おうか悩んでいるという方には参考になる情報ですので、よろしければご参考にしてください。

ひとこと感想:安い価格で、信頼度の高い検査をしたい方におすすめの検査キットです。

GME医学検査研究所ってどんな会社なの?

ビル
GME医学検査研究所は、群馬県にある2006年に設立された会社です。

性感染症検査キットでの検査の信頼性向上に特に力を入れて、取り組んでいることが特徴であり、地元の群馬大学とも共同で研究・開発を進めています。

また、検査の質だけでなく、キット自体の価格が安いところも利用者にとっては嬉しい点と言えるでしょう。

主要キットの紹介

GMEが販売する中でも基本となる検査キットは以下の8項目を検査できるキットです。

●検査項目
B型肝炎・C型肝炎・エイズ・梅毒・淋菌・トリコモナスDNA・カンジダ・クラミジア

GMEの検査キット
こちらのキットの特徴は、値段の安さと言えます。

性病の主要8項目の検査ができて、なおかつ送料無料で12,800円という価格は、当サイトでは最安値のキットでした。

また、値段が安いと検査の精度や信頼度を心配する方もいるかもしれませんが、GME医学検査研究所は自社で検査施設を持っている企業であり、さらに地元の群馬大学とも性病検査に関する共同研究・開発をしています。そのため、検査能力は高いと言えるでしょう。

実際、検査能力が高いことから、他の性病検査キットメーカー(セルシーフィット)からも検査を依頼されています。

その他のキット

【男性検査用】
●10項目
B型肝炎、C型肝炎、エイズ、梅毒、淋菌、トリコモナス、クラミジア、カンジダ、のど淋菌、のどクラミジア

●6項目+のど検査
エイズ、梅毒、淋菌、トリコモナスDNA、カンジダ、クラミジア、のど淋菌、のどクラミジア

【女性検査用】
●性病検査 6項目
B型肝炎、C型肝炎、エイズ、梅毒、淋菌、トリコモナス、カンジダ、クラミジア、のど淋菌、のどクラミジア

●子宮頸がん早期発見セット
ヒトパピローマウイルス(HPV)、子宮頸がん検査

他にもさまざまな組み合わせのセットがあり、1項目から検査を受けることが可能です。

【check1】プライバシーは考えられているか?

OKサインを出す医者
ネット上で検査結果を確認するためには、検査申込番号とパスワードの両方が必要なため、第三者に結果を視られることはほぼ無いと考えられます。

また、結果表示されるときも、電話番号下3桁のみですので仮にパスワードがもれたしても、誰の結果なのかを特定することはほぼ不可能です。

以上の点から、プライバシーについては考えられていると言えるでしょう。

【check2】値段設定はおかしくないか?

OKサインを出す医者
検査キットは送料無料な上に、基本項目の一括検査費用は当サイトで調査をしたところ最安値でした。

また、リピート購入者の方は値段の安いローコストパッケージを買うことが可能です。

以上の点から、値段はおかしいどころか、リーズナブルで価値があると言えるでしょう

【check3】検査結果は信頼できるか?

OKサインを出す医者
大学との共同研究・開発をさかんに行っており、検査結果の信頼性向上には積極的に取り組んでいる企業です。

また「登録衛生検査所」にも認可されているため、検査の信頼度は高いと言えるでしょう。

実際、その検査力の高さのため、他の検査キットメーカーからも検査を依頼されています。

デメリット

  • 検査にお金が必要となる
  • 検査結果を医師から対面で聞くことができない
  • のど検査を含めると、ふじメディカルと比較して高い

こんな人におすすめしない

  • 無料で検査をしたい人
  • 病院へ行って検査をしたい人
  • 検査の結果を医者から対面で聞きたい人

メリット

  • 送料無料な上に、検査キット価格も安い
  • 365日休まず検査をしているため結果までのスピードが早い
  • リピート購入の場合、値引きされた割安パッケージを購入できる

こんな人におすすめ

  • 検査結果を早く知りたい人
  • のど以外の検査を安い価格でしたい人
  • 定期的に複数回にわたり検査をしたい人

総評

「少しでも安い値段で主要な性感染症の検査をしたい人」、「定期的に性病検査をしなくてはいけない人」にぴったりな検査キットが今回紹介した『GME医学検査研究所』のものとなります。

特にファッションヘルスやソープへ通うのが大好きという男性や、風俗で仕事をしている女性は定期的に検査をする必要がありますから、そのような人には郵送時の包装をコストダウンしたローコストパッケージを通常品よりも安い価格で購入できるGMEの検査キットはメリットがあります。

GMEローコストパッケージ

※ローコストパッケージは2回目の以降の購入でしか、注文することできないリピーター専用の商品ですので、初めての場合は購入できません。

また、主要項目の検査キットの費用は、他のメーカーが販売している検査キットよりも安い上に、送料も無料ですから、少しでも費用を抑えて検査をしたいという方にはお勧めできます。

ただし、フェラチオやクンニリングスを普段からしており、のどへの感染も心配だという場合には、ふじメディカルの検査キットの方が安い価格で手にすることができるため、そちらを選択する方が賢い選択でしょう。

  • ふじメディカル(9項目&のど検査)の価格:16,000円
  • GME医学検査研究所(10項目)の価格:16,800円

ふじメディカルの場合、送料が550円必要なのですが、それを考慮してもGMEよりも安い価格になるため、のど検査をする場合はそちらのキットを活用することをお勧めします。

ふじメディカルの検査キット

⇒ ふじメディカル検査キットはこちら【9項目&のど】

また、検査キットの信頼性についてですが、どちらもメーカーも自社で検査ラボを持っている企業ですので、信頼性は高いと言えます。検査スピードもそれほど変わりはありません。

以上、まとめると「のどの検査を必要としない人」や「定期的に性病検査が必要な人」には、GMEのキットは最もお勧めできるキットです。なお、検査キットは、次のGME検査研究所の公式サイトから注文することができます。

yajirushi

GME性病検査キット

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット