性病 自宅検査 簡単

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
恥ずかしがる女性

恥ずかしがる女性

性感染症に初めて感染した方のほとんどが、『治療する』という気持ちよりも、『性病でお医者さんに診療してもらうのが恥ずかしい』という想いの方が勝ってしまい、病院へ行くこと自体にためらいがちになり、そのまま放置しがちです。

しかし、当サイトでも何度もお伝えしているように、性感染症を治療をするためには、『早期発見』をすることが何よりも重要となります。

例えば、性感染症の中でも、完治するための治療方法が発見されていない病気に『エイズ』があります。

そもそもエイズという病気は、HIVというウィルスに感染したことが原因で発症するのですが、感染していることが早い段階で分かってしまえば、発症を遅らせることが可能な病気です。

つまり、HIVに感染したしても、早期発見をすればエイズを発症を遅らせることはできるんですね。実際、HIVであることが分かったけれど、発見が早かったおかげで、エイズを発症せずに寿命をまっとうしたという方は大勢います。

そのように、早期発見をすれば不治の病の対策をすることがだって可能なんですね。そして、これはエイズに限った話ではありません。

指を立てる医者
日本国内で感染者が最も多い性器クラミジア感染症でも同じです。クラミジアも放置すれば、子宮頸がん、前立腺がんのような重い病気の原因になりますし、不妊性になり子供を産めない体になってしまう可能性だってあります。

たとえ、初期症状が症状が軽かったとしても、放置をしておくとそのように恐ろしいことを引き起こしてしまうんですね。しかも、今紹介した内容はどれも早期発見さえしておけば、回避できたものばかりとなります。

ここまで、お伝えしたことで、きちんと検査をして早期発見をすることが、いかに重要かをお分かり頂けたかと思います。

「たしかに検査をして早い段階で、性感染症を発見することの大切さは分かりました。でも、やっぱり病院へ行って検査をするのは恥ずかしいし、保険証から泌尿器科へ行ったことが家族にバレるの嫌なんです・・・」

そのような場合は、検査キットを使って、自宅で性病の検査を受けることを私はお勧めします。

例えば、ふじメディカルが販売している検査キットなら、検査の依頼は匿名で出来ますし、結果をチェックする方法も『郵送、電話、メール』の3種類の中からあなたに合っているものを選ぶことが可能です(下記画像は9項目検査用のキット)。

ふじメディカル検査キット

検査キットを使えば、お医者さんや看護師さんに自分のにアソコを視られたり、触られたりすることもありませんし、自宅にいながら簡単に検査ができます。

⇒ 9項目検査キットはこちら

※ HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、B型肝炎抗原、B型肝炎抗体、C型肝炎)の9項目の検査用

⇒ 9項目+のどの検査キットはこちら

※ 9項目に加えて、のどに寄生する『咽頭クラミジア』と『咽頭淋菌』の検査ができます。フェラチオやクンニ経験のある人はこちらが良いでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット