アナルセックス 性病 感染

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
考えこむ男性

考えこむ男性

性感染症について、特に間違った理解をされている方が多いのが『感染経路』です。例えば、20代、30代の若い人達に性病のことを聴いても、いまだに次のような理解をされている人がいます。

「アソコに挿入しなかったら、性病に感染はしないんでしょ?だったら、おれは大丈夫だ。

だって、ナマでしているのは、フェラチオとアナルセックスだけだからね。

膣に入れるときには、しっかりとゴムを付けているから、病気になることなんて絶対に無いよ」

残念ながら、フェラチオやクンニリングスと言った『オーラルセックス』でも性病には感染します。さらに、肛門にペニスを挿入する、アナルセックスのようなプレイでも同じように感染するんですね。

何もセックスだけが、性病に感染する行為ではありません。では、なぜそのように大間違いな理解をしている人が多いのでしょうか?

その理由は、これまでに『学校や書籍で正しい知識を学んでこなかったから』と私は考えます。

学校で教えてくれるのは避妊のことばかり

教科書
あなたは学生時代に学校の性教育の授業で、どのようなことを学んだかを覚えていますか?

おそらくほとんどの方は、『避妊のために、セックスをするときにはコンドームを付けましょう』という程度のことにしか、教えてもらっていないとはずです。中にはPTAから反対を受けて、性教育自体が行われていない方もいるでしょう。

しかし、その知識だけでは性感染症を予防するためには、性感染症を予防するためには不十分です。たとえ、『セックスのときには、コンドームを付けましょう』と言われても、おそらく次のように考える人は大勢います。

「セックスがダメなら、フェラチオはゴムを付けないでも大丈夫だな」

「アナルセックスのことは、何にも言ってなかったら、きっと安全に違いない」

当然ですが、それらの行為は性病に感染する原因す。しかし、正しい知識を教えてもらっていないのですから、誰にだって間違ってしまう可能性はあります。

大切なのは正しい知識を理解した後に、同じ過ちを繰り返さないことです。

説明する医者
もし、あなたが今までフェラチオやアナルセックスのようなプレイで感染することを知らなかったとしても、これからはそれらの点に気をつけて感染予防をするために必ずコンドームを付けるようにしてくださいね。

そして、これまでにゴムを付けないで、そのようなプレイをしたことがあるなら、感染している可能性もありますので、一度検査をして性病になっていないかを確認するようにしましょう。

検査キットを使えば、病院へ行かなくても複数の性感染症を自宅で検査することができますからね^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット