風俗 性病 感染しやすい時期

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
悩む男

悩む男

休日前の金曜日の深夜に、歌舞伎町へ行ってみると、少し早歩きで風俗店へ向かっている男性をたくさん見かけることができます。お給料が減り続けているとは言え、エロ関係の需要は減るどころか、ますます勢いをつけていますので、不況知らずの世界と言えるでしょう。

実際、私の友人にもデリバリーヘルスが大好きな友人がいるのですが、週末になるたびにデリヘルを活用しているとのことでした。やっぱり好きな人は、とことん好きなんですね。

ただ、その友人も性病には不安があるようで、次のようなことを言っていました。

「おれはデリヘルが大好きすぎだし、趣味の1つみたいなもんだから、今さらやめらないけど、やっぱり病気はすごく怖いんだよね。

それでさぁ、風邪が引きやすい季節があるように、風俗でも性病に感染しやすい時期って、あるのかなぁ?

もし、その感染しやすい時期が分かってれば、その時期はしっかりとゴムを付けたりして、気をつければ良いだろう」

いやいや、ゴムは性感染症予防のためには、必ず付けないといけないんですけどね^^;

ただ、風俗で性病に感染しやすい時期というのは実際にありあす。じゃあ、それがいつなのか?について、以下で詳しく解説します。

性病に感染しやすいのは何月?

風俗で性病に感染しやすい時期というのは、ズバリ6月と12月です。その2つの時期周辺は風俗にいかないようにするか、行くにしても感染には、特に注意をするようにしてください。

ボーナス
では、どうしてそれら2つの時期が危険なのかというと、サラリーマンがボーナスを支給される時期だからです。

普段のお給料だけでは、金銭的な事情でソープやファッションヘルスで遊ぶことができないという男性の中には、『風俗が好きで好きでたまらない』という方も大勢いらっしゃいます。

そのような人が、ボーナスでお給料とは別の収入が入るとどうなるでしょう?

ボーナス分は、生活費に必要な給料とは、別の普段は必要のない余裕のある分ですから、ほとんどの人は風俗に使うことが予測できますよすね。

そして、お客さんが増えるということは、サービスをしている女性が感染する確率も高くなることは明らかです。そのため、その時期は性病へ感染する可能性はアップします。

説明する医者
ですので、あなたがどうしても風俗へ行きたいけど、少しでも感染する確率を減らしたいなら、6月と12月は避けた方が良いでしょう。

もちろん、そのようなお店に行く限りは、一般の女性とセックスするよりも感染する確率は高くなります。

その点をきちんと理解した上で、風俗へ行った後は、性感染症へ感染していないかを必ず確認するようにしてくださいね。特にクラミジアと淋病は、ファッションヘルスでデリヘルで移される人が多いので注意をしましょう。

⇒ クラミジアと淋病はこちらのキットで検査できます

手コキや素股だけでなく、フェラチオやディープキスもしている方は、のどへ感染している可能性がありますので、次の検査キットを使うようにしましょう。

⇒ 性病9項目&のどへ感染を検査するキット

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット