性病 何科 女性

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
女性

女性

性病というものに対して、感染する前からしっかりと準備をしていて、知識がある人なんてほとんどいません。だから、誰にだって、次に書くようなことは起こり得ます。

「昨日くらいから、アソコがすごくかゆくなってきて、トイレに行くたびにボリボリかいているんだけど、全然かゆみ治まらない。これって、もしかしたら性病なのかな?

もし、そうだとしたら、病院って何科に行けば良いんだろう?今まで性病なんて、なったことが無いし、わかんないよ・・・・」

風邪やインフルエンザのときには必ず行く、かかりつけの内科医に相談するのは何だか違う気がするし、顔見知りに相談するのは、すごく恥ずかしいという方も大勢いらっしゃるかと思います。

では、いったい性感染症になったときには、何科に相談すれば正しいのでしょうか?

男性は泌尿器科、女性は婦人科

「性病になったら、そんなもの性病科に行けば良いんじゃないの?」

たしかに、東京や大阪のような都会には探せば『性病科』の看板を出しているお医者さんはいますので、そのような病院が近くにあれば、そこで受診をすれば良いでしょう。

例えば、上野クリニックのような病院は性感染症の治療に強い「性病科」です。

⇒ 上野クリニックの公式サイトはこちら

※本記事執筆時点で、札幌、仙台、大宮、上野、新宿、渋谷、横浜、千葉、新潟、静岡、名古屋、栄、京都、梅田、なんば、岡山、広島、福岡にクリニックはあります

しかし、ほとんどの地方では、性病の患者さんだけでは経営が難しくなるため、それを専門に扱っているお医者さんはかなり少ないのが現実です。そのため、性病も診てくれるお医者さんを探す必要があります。

「じゃあ、具体的には何科で診療をしてもらえば良いの?」

はい、男性なら泌尿器科、女性なら婦人科で診察を受けるようにしてください。

●性病が心配なときに診療してもらうお医者さん

  • 男性・・・泌尿器科
  • 女性・・・婦人科

婦人科や泌尿器科なら、ほとんど総合病院に完備されていますので、あなたの街にもきっとありますよね^^

指を立てる医者
それから、性感染症に初めて感染した人のほとんどは、治さなくていけないという気持ちよりも、恥ずかしさの方が勝ってしまい、なかなか病院に行こうとはりません。

ペニスや膣のように、他人には見られたくない部分を見せなくはいけないわけですから、そのように感じることも無理はないと思います。それに、性感染症の中には症状が軽いものや、しばらくするとその症状がほとんどだからというのも1つの理由でしょう。

しかし、症状が軽い・ほとんど出なくても、ほとんど性感染症は治療をしなけれ治ることはありません。そして、症状がひどくなると、前立腺がん、子宮頚ガン、不妊症になる可能性だってあるんですね。

性感染症は、決してアソコのかゆみや、おしっこをするときの痛みで治まる病気ではないので、必ず病院へ行って治療をするようにしましょう。

また、性感染症にかかっているか分からないから、病院に行くことをためらってしまうという方は、検査キットを使用して、感染しているかどうかをまずはチェックしてください。それなら、誰にも知られることなく、自宅で性病に感染しているかどうかを確認できますからね^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット