性病 検査 無料

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
スマホで検索する女性

スマホで検索する女性

性病は初期症状が軽くても、放置しておく子宮頚がん、前立腺がんの原因になる可能性があるため、感染してから早い段階で病気を発見することが大切です。

その点については、当サイトの次の記事でも紹介していますので、よろしければご覧になってください。

■参考記事:病院が遠くて性病検査を受けられない!【簡単に自宅検査は可能】

考える女性
「うーん、検査へ行くことが重要なのは分かったんだけど、それを受けるためのお金が無いんだよね。だって、病院で検査を受けようとすると、すごい金額を請求されるんでしょ?」

たしかに、病院で検査をしてもらおうとすると、1つの検査で3,000円から5,000円程度が必要なってきます。しかも性感染症の場合は、1つの病気だけでなく「クラミジア」と「淋病」の同時に感染したというケースも多いです。

つまり、複数個の検査を受ける必要があるため、高額になることは避けられません。

例えば10項目を検査したいとなったら、それだけで3万円から5万円の金額に加えて、初診料が約3千円と必要となります。なかなかの金額ですよね^^;

「正直、検査だけにそんな金額を払うことは難しいです。だから、どこかで無料で検査をしてくれるところはありませんか?」

性感染症検査を、全て無料で受けることはできませんが、『HIV』の検査なら全国の保健所で受けることが可能です。保険証も必要ありませんし、匿名で検査ができますから、プライバシーも守られます。

※HIV検査を受けることができる機関は、次の『HIV検査相談マップ』で検索が可能です。

HIV検査相談マップ

サイトはこちら⇒ http://www.hivkensa.com/

指を立てる医者
しかし、検査を受けられるのあくまでもHIVの一項目だけです。他の性感染症への感染はチェックすることができませんので、それだけで安全を確認するのは難しいでしょう。

ですので、他の性感染症へかかっているかどうかを判断する方法として、自宅で安全に検査ができる検査キットを活用してはいかがでしょうか?

たとえば、ふじメディカルが販売している検査キットなら、1万3千円程度で9つの性感染症を検査することが可能です。1項目あたり1500円以下ですし、初診料も必要もありません。また検査項目を減らせば、さらに安い金額検査をすることもできます。

それだけの検査を病院でしようとすると、初診料を含めて約5万円のお金が必要になってきますので、比較をすると3分の1以下です。また、お医者さんに自分の性器を視たり、触れたりすることが無いのも嬉しい点と言えます。

検査キットの詳細は、次のふじメディカル公式サイトから確認できますので、ご覧になってみてください。

⇒ ふじメディカルの公式サイトはこちら

※匿名検査が可能ですし、結果を伝えてもらう手段を郵送、電話、メールの3つから選ぶことができ、プライバシーの保護ついてもしっかりと考えられています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット