風俗 性病 感染

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
病院での性病検査

病院での性病検査

前回の記事で、男性の性感染症の原因のおよそ85%が、風俗遊びによるものだと紹介しました。

■参考記事:男性の性病の感染原因で最も多いのは?【データあり】

しかし、そのようなことをお伝えしても、次のように考える方が多くいらっしゃるはずです。

「風俗で働いている女性って、お店側でしっかりと性病に感染しているかどうかの検査を受けているんでしょ?

その検査で安全なことが分かった上で、女性はサービスをしているんだから、安全なんじゃないの?」

たしかに、しっかりと検査をしている良心的なお店は存在します。しかし、その検査の頻度はどのくらいなのでしょう?

そのように良心的なお店だったとしても月1回程度でしょう。もっとしっかりと検査をしているお店でも、1週間に1回程度だと思います。あなたがお客だとしたら、その頻度の検査で本当に安心できますか?

直前のお客さんがウィルスを保有していても感染する

風俗で働く女性
たとえ、その風俗嬢が毎日検査をしていたも、サービスを受けたあなたが安全である保障なんてありません。

なぜなら、直前のお客さんが性感染症に感染していたら、あなたに移る可能性があるからです。

例えば、1人前のお客さんがクラミジアの原因となるウィルスを持っていたとします。その男性にコンドーム無しでフェラチオをしてしまうと、女性ののどにクラミジアが感染してしまうんですね。

その状態で、次のお客さんであるあなたにその口でフェラチオをすると、どうなるでしょう?

クラミジアは感染率は約50%の病気ですから、当然ですがあなたは2分の1の確率で感染することになります。もし、2回、3回と抜いてもらったら、それこをほぼ間違いなく感染すると考えて良いでしょう。

指を立てる医者
つまり、毎日検査をしていたとしても、決して安全では無いんですね。

はっきり言って、風俗遊びをするなら、性感染症に感染することは覚悟しなくてはいけませんし、行った後には感染の有無をしっかりと検査で確認する必要があります。

性感染症は検査は、キットを使えば自宅で検査をすることができますし、その結果を誰にも見られないために、ネット上で確認することも可能です。

それから、どうしても風俗でサービスを受けたい場合は、必ずコンドームを着用するようにしてください。もちろん、ヘルペス、ケジラミ、尖圭コンジローマ、梅毒のようにコンドームだけでは完全に予防できない病気もありますが、何もしないよりはよっぽどマシですからね。

もちろん、コンドームで完全に防ぐことが出来るわけではありません。ですので、もしゴムを付けてサービスを受けた場合にも、風俗後は必ず検査をするようにしましょう。治療のためには、早期発見が何よりも大切ですよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット