淋病 彼女から

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
彼女から淋病に感染

彼女から淋病に感染

私が淋病とクラミジアに同時に感染したのは私が23歳の時です。

今はそういった経験から性病の知識もありますが、当時は性病の知識がまったくなく、女性経験は当時付き合っていた彼女だけで浮気や性風俗はまったく利用してません。セックスをしていたのは本当に彼女だけです。

ですので、正直自分には性病ってまったく関係のないものだと思ってました。

はじめに体に異変を感じたのは、オシッコをする時の違和感です。尿がたまりすぎて勢いよく出ますよね?そのときに、尿道に強い違和感を感じました。

最初は「あれ?なんか変な感じがしたなぁ」と軽く考えて、もしかしたら気のせいかもと思って放置してました。

ただ、その違和感がそのうちこれが段々と痛みへと変わってきました。最初に違和感を感じてから、三日後くらいにちょっと痛みを感じるようになったんです。

ですが、まだこの頃は痛みといっても我慢できるレベルでした。

そして、この頃から亀頭の先から膿みたいな分泌液が出るようになり、下着が汚れるようになりました…。

それらの痛みや膿は淋病独特の症状らしく、なんともいえない臭いもして辛かったです。

このときになると明らかに自分の体調がおかしいとは感じていました。ただ、性病の知識がゼロでしたので、まさか自分がかかってるなんて思ってもいなかったです。

そのため、病院にいかずに放置していると、さらに男性器(ペニス)全体ににかゆみの症状が出るようになりました。

しかも、我慢できなくてペニスをかくと、そのかいたところが腫れ上がってしまったんです。これはさすがに異常だと自分でもわかるレベルでした。

パンツ
 
そして、この頃になるとオシッコをする時は激痛になっていて、トイレに行くのがおっくうになりました。

膿みたいな分泌液の量もかなり増えて、1,2時間に一回はトイレにいって拭かないと下着がビショビショになって気持ち悪くなるほどです。

もう自分ではどうして良いか分からずに、職場の先輩に相談したところ、「それは性病だからすぐ泌尿器科に行きなさい」と勧められました。

泌尿器科での検査と治療内容

医師

自分の症状を伝えると、泌尿器科の先生は淋病だと診断してくれました。また、腫れている亀頭部分も診てもらったところ、亀頭包皮炎にもなっているそうでした。

さらに症状から判断すると、肝炎やクラミジア等の可能性もあるので血液を採取して検査をすることに。

これは検査結果がわかるまで日数がかるので、その時点では何の病気かわからなかったんですが、2回目の診察でクラミジアにかかってること、肝炎や梅毒といった他の性病にはかかってないことの説明がありました。

■管理人はやしのひとことメモ
2つの性病に同時に感染するなんて運が悪いと思われる方もいるかもしれませんが、淋病とクラミジアのダブル感染をする方はたくさんいます。
例えば、次の記事で紹介した男性も、ピンサロでのフェラチオが原因でどちらの病気にも感染しています。
【参考記事】ピンサロに行ったら淋病とクラミジアと同時に感染した


私の場合はクラミジアにも感染してる疑いが濃厚なので、結果がでる前から淋病とクラミジアに効く抗生物質をもらってたんですが、これが良かったようです。

三日もすれば痛みがかなり減り、一週間で違和感もなくなりました。

完全に治すためには抗生物質を2週間飲み続ける必要がるので、症状が出なくなってからも薬を飲み続けました。

ここで薬の服用は終わりです。その1間後にもう一度診察してもらって、完全に菌がないことを確認して性病治療終了となりました。

亀頭包皮炎は、塗り薬のようなものをくれました。これは薬を塗っても3日ぐらいは腫れあがったままでしたが、一週間ぐらいすると腫れが治まり、10日ほどで平常どおりになりました。

感染経路の心当たりですが、私の女性経験は当時付き合っていた彼女だけだったので、残念ながら彼女からです。

治療費は初回は初診料と血液検査のために4,000円近くかかりました。保険は国民健康保険です。

2回目は1,200円ほど、3回目は診察だけだったので500円ほど。トータルで6,000円ぐらいかかりました。

私が実践している性病対策方法

やる気のある男性

対策方法ですが、性風俗店や出会い系サイトを利用して感染したのなら、こういう遊びをやめればいいだけですが、私の場合付き合っていた彼女から移ったのでどうしようもありません。

それまで避妊はしたことなかったんですが、それ以降に必ずコンドームを使用するようになりました。

ちなみに彼女にも自分が淋病やクラミジアに感染したこと、そして彼女から感染したことを伝えました。

その時に分かったのですが、彼女のアソコからは下着は脱がしていないにも関わらず、下着越しにでも淋病特有のものすごい臭さが伝わってきました。

この時に性病にかかるとアソコって臭くなるもんだというのもわかり、それ以来女性とエッチする時には臭いにも気をつけるようにしています。

もし、風俗へ行ったときなど女性のアソコから嫌な臭いがしたら、プレイはしない方が良いと思います。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット