クラミジア クラビット

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
薬

薬

28歳独身男性です。女性と交際したことは何度もありますし、女性関係を切らしたことはほぼありませんが、まだ結婚はしてません。

というのも以前当時付き合っていた女性から性病を移されてからそのショックで女性不信となり、性欲を満たすために女性と付き合うことはあっても、結婚を意識することがなくなってしまったからです。

私が感染した性病は淋病とクラミジアで、さらに亀頭包皮炎まで併発してしまいました。

最初に感じた症状は排尿時の違和感です。彼女とエッチしてから3、4日後ぐらいに変な感じがしました。痛みというよりは、尿道に刺激を感じるんです。

彼女とエッチをしてから1週間後には排尿時に激しい痛み

そのうち治るだろうと放置してたんですが、これがだんだんと痛みにかわっていき、一週間後ぐらいには強めの痛みを感じてました。この痛みが段々と増していき、10日を過ぎる頃にはトイレに行くのも怖くなったのです。

さらに痛み出した頃から、尿道から妙な分泌液が出るようになりました。最初の頃は透明に近かったんですが、じょじょに半透明~黄色~黄緑色って感じで変化。黄緑色になる頃には。排尿時の痛みがものすごかったのと、この分泌液は独特のにおいもありました。

分泌液が黄色・排尿時の痛みがひどくなりだした頃、ペニス自身もかゆくくなるようになりました。そのうち金玉袋の皮と亀頭周辺の包皮がものすごく痒くなり、かくと真っ赤に腫れ上がって炎症を起こしている状態になったのです。

この痒みと排尿時の痛みに耐えかね、泌尿器科で見てもらいました。もっと性病の知識があれば早く病院に行ったんですが、エッチは当時付き合っていた彼女としかしてなかったので、まさか自分が性病にかかるなんて思ってませんでしたし、性病自体そのときが初めてだったので治療が遅れました。

淋病とクラミジアと亀頭包皮炎に感染していることが判明

検尿した結果、淋病にかかってることがわかりました。実際にペニスを見てもらって亀頭包皮炎にもかかっていること、さらに血液検査でクラミジアにもかかってることも判明。肝炎や梅毒の検査も念のためにしましたが、それらにはかかっていませんでした。

【関連】キスで性病に感染するの?【クラミジアと淋病は要注意!】

処方してもらったのは、亀頭と包皮に塗る薬と抗生物質と痒み止めの薬です。抗生物質はクラビットでしたが、飲んで次の日には痛みが和らいでるのがわかりました。

といっても排尿時に地獄の痛みだったのが、我慢できるぐらいです。それでも当時としてはそれでも大助かりでした。三日ぐらいで痛みが違和感程度になり、一週間過ぎる頃にはほぼわからなくなってました。

亀頭包皮炎は最初の三日は全然変化なく包皮は真っ赤なままでした。4、5日してからやや炎症が治まってきたかな?と感じたんですが、ここからは早かったです。一週間目ぐらいでほぼ平常に近い状態になり痒みも治まり、10日目で普段とかわらない状態になってました。

抗生物質は異常を感じられなくなっても2週間分の薬をきちんと飲みきるように強く言われており、キッチリ2週間飲みました。その一週間後(この間は薬を服用せず)に再検査をして完全に治ってることを確認して治療は終了です。

治療費は初診、初診から三日後(血液検査の結果と薬が効いてるかの確認)、2週間後、3週間後と4回通院しトータルで8000円ほどかかりました。

現在性病感染で気をつけてるのは、常に男性用の避妊具を装着してエッチするようにしていることです。また、エッチした後は排尿時に違和感がないかも気にかけるようにし、早期発見早期治療を心がけるようにしてます。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット