デリヘル クラミジア 既婚

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
デリヘル

デリヘル

31歳男性既婚です。約2年前くらいですが、急に体が重くなり、熱もないのに体が熱っぽくる症状に襲われました。

さらに排尿する際も痛みが出始め、尿の色もお茶の様な色から褐色になっており、陰部を見てみると膿が出ていたのです。日を追うごとに体がきつくなり、その後状態では仕事にも支障が出るので、泌尿器科へ駆け込みました。

泌尿器科へ行くのが恥ずかしいし、検査で何をするのか分からないため、もしかしてとても痛い思いをするんじゃないかと不安が先立ってしまい、受診することがすごく怖かったです。

感染の原因はデリヘルを利用したこと

なお、性病に主な感染原因として、出張をしたときにデリバリーヘルス(風俗)を利用したことでした。

今思うと誰と何人行為をしたか分からない人とすること自体が危険な行為だったのですが、その時は快楽を優先する気持ちが先走ってしまい、何も考えていなかったです。

症状が出た際にネットで調べ、泌尿器科に行けば確実に治ることが分かり、はやく治したい一心で受診しました。尿検査をした後、考えられる感染経路、症状などを問診で伝えると医師の方はすぐ分かったようにクラミジアだねと仰られました。

【関連】クラミジア・淋病の治療体験談@2週間クラビットを飲みました

その際、風俗店で遊びました?と聞かれたので、すごく恥ずかしかったです。検査の結果、すごく尿が汚れており、潜血もあり、通常だと高くない数値が異常に上がっていて驚きました。

治療は投薬のみ。飲んだのはウィルスを殺し、炎症を抑える薬です。薬を飲み始めて3日目ぐらいから体の調子が良くなり、尿の色も血の混じった褐色から通常に戻り始め、1週間程すると体のだるさや熱っぽさもなくなってきて元に戻りました。

何より排尿の痛みが無くなり、楽におしっこを出来ることが助かりました。治療費はその1回の受診だけで薬代を含め約3,000円程です。

性病に感染しないために私は今注意していること

現在注意を払ってることは、絶対に風俗店を利用しないこと。どんな細菌を持ってるかわからない人と行為は2度としたくありません。

それから、妻と行為後も確実に陰部だけは洗い、清潔にしておくことも気を付けています。自分が気をつけていれば二次感染を防ぐことが出来ますからね。

もちろん行為を行う前は妻にも十分洗う様にしてもらっています。お互いが清潔な状態であれば細菌は最小限に抑えられるので。

そして今1番気をつけているのは、自分1人で行う際も石鹸などで手をしっかり洗い、常に清潔にしておくことです。手が汚れていれば、感染源が第三者や配偶者じゃなくても十分病気を発症してしまう可能性があるからです。

あとは細かいですが、トイレの後の手洗いは自身の口からの感染を防ぐため。これは関係あるか分かりませんが、排尿はなるべく催した時に行うことで尿管の細菌を外に出すことです。行為後の尿意は感じたら必ず尿を出すことが大事だと思います。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット