淋病 痛い

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
高校生のカップル

高校生のカップル

その時は突然きました。何の前触れもなく訪れたのです。それは16歳の夜のこと、突然性器(ペニス)に激痛が走りました。

しかも、その痛みは全く治まる気配を見せません。痛みの場所の性質上、親には言えなかったです。その痛みを感じたときは、家族も一緒にいたので、その場で確認することも出来ず、すぐに自分の部屋へと戻りました。

部屋へ戻り、パンツを脱いで性器を確認したところ、先っぽから何やら黄色とも緑色ともとれる液体が出ているのです。

汚い話ですが、ひどい鼻風邪の時の鼻水に似たドロドロした液体です。しかも、それは嗅いだ事がない様な、異質な臭いを発していました。

どうも、出ている液体は膿のようです。とにかく臭います。その時点で、それが何であるか全く判りませんでした。

幸いなことに、家に分厚い「家庭の医学」という本があったので、痛みに耐えながら、それで必死に調べました。その結果、症状と現在の状況から、どうやら淋病ということが分かったんです。

家庭の医学を読む

感染したのは、確実に一人しか思い浮かびません。その時の付き合っていた彼女です。おそらく、彼女とのセックスが原因で感染したました。

なぜ、彼女が原因なのかハッキリと言えるのかというと、私にとっては初めてセックスを相手でしたし、何より周囲から、100人切りと呼ばれる程、尻の軽い女性でしたので間違いありません。

正直なところを言うと、彼女の性器はセックスをしたときに、かなり臭かったんですね。ただ、初体験だった私は、女性の性器の臭いはそんなものだと思っていたので、特に疑問を感じませんでした。後に判ったのですが、彼女のアソコが臭いは淋病によるものでした…。

私の症状についてですが、とにかく常に痛みがあり、立つことも座るこもままならないくらいです。しかも、用をたす時には更なる激痛があります。

管理人はやしの追記
淋病は男性が感染すると、排尿時に激痛が走るために、すぐに気付くのですが、女性の場合には感染しても気付かないというケースが多くあります。なお、病気が進行するとたとえ完治をしても、排尿が困難になる尿道狭窄(きょうさく)となる可能性があるので、おかしいなと思ったらすぐに治療を開始してください。

なお、淋病は次の記事でも紹介したように、キスでも感染する可能性がある病気です。
⇒ キスで性病に感染するの?【クラミジアと淋病は要注意!】


ですが、性病に感染したなんて恥ずかしくて親には中々言えません。とは言っても、理由も言わずに健康保険は渡してはくれないです。

そうこうしている内に、あまりの異様な臭いに家族が先に気付き、臭いの元を尋ねてきました。そうして、私は意を決し、実は淋病の可能性があると言う事を告白したんですね。

結果、その翌日に病院へ行くことになりました。診察を受け病院は、家から遠くにあるところです。近所は、知り合いに見られるのが、絶対に嫌でしたので避けました。

そして、先生に性器の状態を見られ、症状を聞かれた後、「若いくせに遊んだな」と先生に厳しい一言をもらいました。治療は、抗生剤の注射と、抗生物質と鎮痛薬を飲むことです。

病院の先生

帰り際に先生から、痛みは今日中に治まること、痛みが治まっても最低3日はキャリアなので性交渉はしないこと、相手をすぐに連れてくることなどを言われました。

治療費は3千円ほど掛りましたが、初診料もあったのでこんなものだろうとは思っていましたし、通院は必要ないと言われたので良かったです。それから1時間もすると、ウソの様に痛みは治まりました。膿はまだ多少出ている様です。

ちょうど、彼女と会う日でしたので、事情を言ってすぐに病院へ連れて行きました。彼女も淋病であったことは言うまでもありません。ただ、彼女は『あなたのせいで私まで感染したじゃに!』と言い張っていました。

私は童貞だったんだから、あり得ないと言いましたが、『あなたが浮気したんでしょ!』と決めつけられましたので、そこですぐに別れました。おそらく、彼女が浮気をしていたんだと思います。

その後、色々な女性と付き合いましたが、とにかく性交渉の前に、アソコの臭いにはものすごく敏感になりました。異様な臭いが少しでもするようでしたら、病気を疑うようになったんですね。

またコンドームは必須です。とにかく、簡単に治ったものの、淋病の痛みは尋常ではありません。女性は痛みがほとんどなく、痒みと臭いだけのため気付きにくい様ですが、男性は瞬間判るような激痛があります。簡単に治るからと油断すると大変な目に遭いますよ。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット