マットヘルス クラミジア

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
マットヘルス

マットヘルス

私は今年30歳になる男で、現在は自営業をしています。クラミジアを貰ってしまった原因は、ある年末の忘年会終わりに酔った勢いでマットヘルスで遊んでしまった事です。

一人身だし、そういうお店は性病チェックが厳しい、みたいな事を聞いていたので、それほど心配せず、またその後しばらく自覚症状もなく日々平穏な日常を送っていました。

しかし、三か月を過ぎた頃から残尿感というか、排尿時にほんの少しですが痛みを感じるようになりました。

事後から三か月も経っていたので、まさかあそこが原因で性病を貰ったなんていう発想には全く至りません。「いよいよ30過ぎると残尿感が、こうも出てくるもんなんだ老いって怖いなぁ」とのんきに思っていました。

しかし、さらに日が経つと、いよいよ排尿すらままならない状態になったんです。「これは明らかにおかしい…」と考え、すぐに近所の泌尿器科をインターネットで探し、お店を閉めて医者にかかる事になりました。

病院へ行くと検査のために、まずは採尿から始まります。そこでお医者様はあーだこーだ言いますが、この時点では診断は下されません。

病院の先生

ただ、おそらくはクラミジアではないか、という所見はいただきました。

採尿の結果を受け取るまでしばらくかかるとの事なので、炎症止めの飲み薬だけを貰いその日は帰ることに。

「クラミジアだって?クラミジアは、女性には症状が強く出るけど男性は無症状の場合が多いんじゃないのか?」と浅い知識で勝手に思い込んでいましたが、実は男性でも半数近くはしっかり症状が出るそうです。

※ 管理人はやしの一言メモ
男性がクラミジアに感染した場合、女性よりも症状が軽いケースが多いのは確かです。ただし、症状が出る人は当然いて、尿をするときに少し痛む、尿道にかゆみが発生するなどを感じる方が多いです。
クラミジア感染症がよくわかる【症状と感染経路】

10日後再び病院に行き、「これはクラミジアです」とハッキリ診断をいただきました。

治療は錠剤を一種類、飲み薬を一種類もらいました。二週間分の処方です。

薬の効果は二日目には出ていました。プラシーボ的な効果もあるかもしれませんが、二日目には多少は残尿感があるものの明らかに快方へ向かっていました。

そして処方された薬を飲み終わる頃には残尿感も無くなり、クラミジアの症状と思われる物は一切消えてなくなりました。

薬

一か月後もう一度確認のために泌尿器科へもう一度行ったのですが、「もう大丈夫でしょう、次は気を付けてくださいね」とお医者様からお墨付きを頂きました。

いやぁ、30歳を過ぎて性病というのはやっぱり恥ずかしい物がありますね。

もし、奥さんがいたと考えると、離婚問題にも発展しかないことでしょうが、独身で本当に良かったです。これからは、風俗遊びをするときにも、ゴムはしっかりつけて性病対策をするようにします。

そして症状が出たらすぐに泌尿器科へ、と心に決めました。一度通ってしまえば抵抗はなくなりますしね。

今性病かな?と悩んでる方は躊躇せずに、すぐにでもお医者さんへ行かれることをおすすめします。

どうしてもお医者さんに行くのが嫌だけど、感染の有無をチェックしたいのなら、自宅で検査ができる検査キットを利用すれば大丈夫ですよ。
【2015年最新版】性病検査キットの評価ランキング

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット