クラミジア ジスロマック

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
セックスする男女

セックスする男女

私は27歳の女性で、商社勤務のOLです。半年ほど前のことですが、何だか微熱が続いていて、便秘や下痢をしているわけでもないのに、お腹や子宮の辺りが、炎症を起こしたようにじくじくと痛み始めたのです。

下着に付くおりもの量が増えてきて、色も今までとは違った緑がかった変なこげ茶色で、ドロっと固まった粘液の様なものがついていることもありました。

しかも、プーンと嫌な臭いの液体が膣から出てきたときは、さすがに体の異変に気が付き始めたのです。その他の症状としては喉の奥が赤く腫れてきて、普通の風邪とは違った症状なのは自分でもわかっていました。

私は当時付き合っていた彼氏の他に、実はもう一人ホストをしているセックスフレンドの様な男性がいたので、おそらく彼から性病をうつされたのではないかと思います。

病院ではクラミジアと診断された

症状を見て、もしかしたら性感染症かもしれない感じ、慌てて隣町の性病科を訪ねてみたところ、「恐らくクラミジア菌に感染しています」とお医者さんに言われました。

病院では、子宮頸管や喉の奥からの体液を綿棒に取ったり、尿やおりものを採取して病原菌がいるかどうかの検査を受けたのですが、検査の結果は、やはりクラミジア菌への感染です。

生まれて初めての性病でしたので、かなりショックを受けてしまいました。病院ではジスロマックという抗生剤を10日ほど処方されて、1週間ほどで症状はだんだんと緩和されていきました。

治療には1ヶ月もの時間が必要だった

その後は別の薬を処方されて2週間ほど経過を見て、週に1回は通院してみたのですが、体調が悪くなるとまた膣がかゆくなってきたりして、結局クラミジアが治るまでには1か月近くかかってしまいました。

治ってからも熱が出たりして何だか体調が思わしくない時もあったので、そのたびに病院には念のため診てもらっておりました。治療費は、私の場合は治りが遅かったためか通院回数が多くて、2万円ほどです。

管理人・はやしの一言アドバイス
女性がクラミジアに感染すると、不妊症になる危険もあります。
クラミジアが原因で子供が産めない体になってから後悔しないためにも、異変を感じたらできるだけ早く病院で治療を受けるようにしてください。
【参考】クラミジアが原因で不妊症になりました【28歳女性】


性感染症とは自分だけで済む問題ではなく、お付き合いしているパ-トナーにも感染してしまう恐れがあるため、非常にデリケートな問題であると言えます。

現在ではパートナーとはきちんと話し合って、セックスをする際にはコンドームを装着してからでないと挿入はさせないようにしていますし、セックスフレンドなどとの性感染症の恐れがある危ない付き合いもやめました。

また、お風呂で使うタオルは別の物をお互いに使っており、セックスをする初めも終わりもシャワーで体を良く洗って、清潔で健康的なセックスを心がけております。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット