セックスしていない 性器ヘルペス

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
性器ヘルペス

性器ヘルペス

29歳女性です。1年ほど前に性器ヘルペスにかかってしまいました。

何か変だと感じたのは、排尿時です。始めは何だろう?気のせいかな?膀胱炎になりかけている?といった、とにかく違和感を感じました。痛みはあまりなく、なんだか嫌な感じがするという程度です。

普段から疲れがたまると膀胱炎になりがちだったこともあり、その時点では気にしていませんでした。しかし、その後、次第に痛みが増し、痛くて排尿をためらうほどになったのです。

最終的に焼けつくような、ヒリヒリジンジンとした痛みで、歩くのも辛くなりました。トイレに行きたくなるのが苦痛で、仕方ないほどになってしまったのです。鏡で見ると膣内にできものができ、白っぽくなり腫れ上がっているように見えました。

一刻も早く、痛みをどうにかしたくて、すぐに産婦人科へ行くことに。そこで、症状から性器ヘルペスだと診断されました。内診を受け、また、粘膜の採取をして検査を受けました。

1ヶ月間セックスをしていないのに性器ヘルペスに感染していた

性器ヘルペスは、性交渉での感染が主だと言われています。しかし、私は、思い当たることがありませんでした。私にはその当時、婚約者がいたのですが、彼は長期の出張に出ており、1ヶ月近く会っていませんでしたし、その間に別の男性と関係をもったことは一度もありません。

※ 管理人はやしからの一言アドバイス
性器へルぺスはセックスをしなくても、発症する可能性のある病気です。たとえば、下記の記事の女性の場合は、処女ですが性器ヘルペスを発症しています。

【参考】処女なのに性器ヘルペスに感染しました【20代女性の体験談】

既往歴があるわけでもなく、家族にも感染者はいません。どこからか、菌が何らかの形で入ってしまったのだとは思うのですが、感染経路は不明のままです。担当医もそのような可能性に触れつつ、首をかしげていました。その後念のため、彼も検査を受けましたがもちろん陰性です。

その場で膣内を消毒、飲み薬の抗生物質と、患部への塗り薬を処方されました。とにかく、清潔にした上で薬を塗るようにしました。

一週間ほどで痛みはかなり引き、トイレも楽になりました。二週間後には、完治となりました。治療費は全部で5,000円程です。

ヘルペスは一度かかると再発がしやすい

ヘルペスは、一度かかると疲労などのきっかけで再発しやすく保菌者となります。

そのため、妊娠した際には、出産時赤ちゃんが産道を通るときに発症していると赤ちゃんが感染してしまうため、申告が必須でした。発症が認められた場合には帝王切開となるそうです。

私も最近出産を経験しましたが、たまたま別の理由で帝王切開となりました。万が一を考えるとこれで良かったと思います。

また、感染が分かってすぐに、パートナーには事実を伝えました。それ以降、性交渉の際には、自身の体調や状態を確認した上で、なるべく、避妊具をつけるようにしています。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット