旦那 風俗 淋病

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
悩む主婦

悩む主婦

淋菌に感染した当時、私は33歳でした。子供達の手も離れ、旦那とは時々出かけたり仲良くもしていましたので、性病になるなんて、思いもしていなかったです。も何の疑いもしていませんでした。

ちょうど子宮がん検診を受けようと思い、久々に婦人科を受診しました。結果が出たら取りに行く予定だったのですが、その前に排尿時に激痛があり、数回は我慢しましたがあまりにも痛くて結果が出る前でしたが病院に行くことを決めました。

その頃、また黄緑色の山のようなカスカスのおりものが出てきて、今まで見たこともない色と量が出て来たんです…。

そして、病院に行き陰部からの検査をうけ結果が出るのに約1週間待ちました。1週間前の検査のときに、膣洗浄をしてもらったので、排尿時の痛みは時々あったと記憶をしていますが、その検査を受けたときには、おりものの量に以上はなかったです。

結果が出たとき、目が点になりました。私は淋病だったんです。

最初にお医者さんに言われた時は訳が分かりませんでした。だって、私は結婚してからは主人と以外は関係をもっていませんし、もちろん主人は風俗なんて一切無縁の人間です(と、そのときには思っていました…)。

それに当時下の子が5歳であり、その妊娠時の性病感染の検査は異常なしでしたので、ここ5年での感染しか考えられません。しかも、お医者さんは淋病や性交やディープキスでしかうつらないと断言していました※。

※当サイト管理人はやしの追記
正確に言うと、クンニリングスやフェラチオでも淋病には感染します。詳細な感染経路や症状については、次の記事をご参照ください。
⇒ 淋病の症状と感染経路

そのようにお医者さんに言われたので、主人に色々と問い詰めたところ、風俗に行っていたことが判明しました。本当かどうかわかりませんが、声を掛けられて性器を少し舐めてもらったそうです。

少し舐めてもらって怖くなって出た。といってますが、それ以外にもあったのかもしれません。主人も泌尿器科に行き調べると、ほんの少しだけ淋菌がいたそうです。

菌を持ち込んだ本人が大した痛みもなく、うつされた私はフロモッコスという抗生剤を1週間以上のみ、おまけにカンジタまで頂いていたので、完全に完治まで3週間かかりました。

治療費はトータルで1万円もかからなかったと思いますが、その後に心配となり定期的に宅配の感染症検査キットなどを購入していますので、トータルではかなりの出費です。

私の性感染症予防は旦那をブロックするしかありません。本当に離婚もしようと思いましたが、泣いて謝る主人をみて仕方がないので今回だけは許しました。

その代わり、旦那の母親にも報告、仕事の接待で風俗に行ったと言うので会社の上司にも言いました。もう逃げ場はありません。次やったらの誓約書も書かせました。HIVの検査もさせませいた。そして今はお小遣いはありません。

軽い気持ちで風俗へ行くことで、性病に感染する男性が増えているようです。しかし、既婚者の場合はそれが原因で、人生捨てることになるかもしれませんのでくれぐれも注意して頂きたいです。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット