カンジタ 高校生

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
女子高生

女子高生

今年で27歳になる女性です。私が高校時代に感染した【カンジタ】の話をこちらでは紹介します。

ちなみに感染した原因は、たぶん彼氏とのセックスだったと思います。それ以外、関係を持った男性はいませんでしたので。※

※ 管理人はやしの追記
女性の10人1人は、元々膣内にカンジタ菌を持っています。体調変化が原因で、それが発症する可能性もあるので、必ずしもセックスが原因とは限りません。ですので、決して恥ずかしい病気ではありません。次の記事で体験談を紹介した女性も、仕事の疲れが原因で発症をしています。
30歳女性のカンジタ体験談【詳しい症状や治療方法・費用の話】

高校生だった私にとって、病院に行くのは勇気がいりましたが、症状がとてもでてきたので、仕方なく通院することを決意。

症状について詳しくお伝えすると、まず、おりものの量がとにかく増えました。臭いもいつもよりきつくて、鼻をツンと突くような感じになったんです。また、膣のあたりが、とてもかゆくて、授業中でもかきむしりたくなるほどでした。

その状態が数日間続いたおりものの性状が、だんだんヨーグルトやチーズみたいになっていきました。トイレにいくたびに、大量のヨーグルトがパンツにこびりつく感じです。それが恥ずかしくて、彼氏とばれるのが嫌でそれからセックスはしませんでした。

さすがに、この症状はおかしいなと感じて、携帯のインターネットで症状を調べて、性病だということに気付いたんですね。自分が性病なんて、ものすごくショックでした。

しかも、全然治る気配はありません。おりものの量もどんどん増える一方です。パンツに大量につくので、制服などでは油断ができませんでした。

その状態になって、もうどうしようもないと思い、親には内緒で、近所の婦人科に行きました。小さな地元のクリニックです。問診をしてい色々検査があり、その結果カンジタだと分かったんですね。

病院では、内診をされて、そのまま薬を入れられました。先生は女性でしたが、ものすごく恥ずかしかったです。そして、その後、膣の洗浄もしてもらいました。

病院にいった後は、すぐ症状は収まりました。治療期間は1週間もかからなかったです。数日後にもう一度病院にいき、終了しました。本当に安心しました。

その後、自分が性病になったことは、一応彼氏にも報告。色々もめて、結局彼とはそこで別れました。治療費についてですが、保険が適用されて、費用はだいたい3千円程度です。

ちなみに、それ以降に気をつけていることは、セックス時には絶対にコンドームを付けることと、フェラチオは一切しないです。必ずしも、それで性病を予防できる訳では、もう二度と病院へ行くのはごめんなので。

あと、性病かとおもったら、すぐに病院へ行かれることをお勧めします。カンジタでしたら発見が初期であれば、治療までの期間も短くなりますからね。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット