ヘルペス 症状 女性

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
ヘルペスに感染

ヘルペスに感染

かれこれ3年くらい前(当時27歳)の出来事になります。

毎月の生理がきてから2、3日目あたりから、女性器周辺になんとなく痒いようなチクチクするような違和感が出てきました。

当初はたまたまいつも使っているナプキンとは違うものを使っていた為、「もしかして、それが原因でかぶれてしまったかな?」っと思っていました。

しかし、日が経つにつれて痒みとともに痛みがひどくなってきます。普通に座ることも困難なほどです。

それに立っていても、なんとも表現しがたい痛みに襲われ、寝ても起きても気が休まらない日々が続きました。例えて言うならば針のようなもので、チクチク刺し続けられるような痛みです。

症状が出始めた頃に市販のデリケートゾーン用の痒み止め「デリケア」を購入し使用したのですが、全く効果がありません。

そこで、近くの産婦人科へ行きました。病院で先生が診察(内診する時の診察台に乗りました)するやいなや、「あ~ヘルペス出来てるよ」と言われたんです。

産婦人科の先生

私は『ヘルペスって何?』と、全く分かりませんでした。

そして、先生から性交渉で感染する病気であること、初めて感染してから大体1週間程で症状が出ること、一度感染するとまた症状が出る可能性があることなどを説明してもらいました。

それを聞いて、生理前に彼氏とセックスをしたのを思い出しました。どうやら、私はそれでヘルペスに感染してしまったみたいです。

病院で抗生物質の塗り薬をつけてもらい、同じ塗り薬が処方されました。治るまで数日はかかると言われましたが、1週間はかかったと思います。

ヘルペスは水ぶくれのような出来物がプツプツと出来るため、それが痒みと痛みの原因なのですが、塗り薬をつけるのも最初とても痛かいほどでした。

ちなみに、治療費は診察と初診料を含めて2000円~3000円だったと記憶しています。

ヘルペスは一度なってしまうとヘルペスウィルスが体の中に常にある為、また症状が出る場合があります。体調を崩してしまった場合や優れなかったりすると、軽い症状ですが出てしまうのです。

※管理人はやしの追記
ヘルペスは口からも感染する危険のある病気です。そのため、オーラルセックスだから大丈夫とは限りません。次の記事の女性もクンニリングスが原因で感染しています。
参考:彼氏の口唇ヘルペスが原因で性器ヘルペスに感染した体験談


私は体に変化を感じた時は、症状が悪化してしまわないように睡眠をきちんと取ったりして規則正しい生活をし、健康に気をつかっています。

それから、この病気は男性にはほぼ症状がないそうです。そのため、女性も知らないうちにうつされてしまうんだとか…。

今回の出来事は特定のパートナーとの事だったので正直ショックでしたが、不特定多数の人と性交渉を持ってしまうと感染の危険性はもっと高まります。

自分は性病なんてならないとずっと思ってきていましたが、彼氏とだけセックスをしていても感染しまいまいました。こんな簡単になってしまう恐ろしさと、一生ヘルペスウィルスと付き合わなければならない悲しさを身を持って知ることになりました。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット