外国人 セックス クラミジア

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
外国人とセックス

外国人とセックス

現在22歳の女性です。この記事では1年前に私がクラミジアに感染したときにのことをお話しします。

病院へ行く前に感じた症状として、突然38度以上の高熱が出ました。最初は自分がクラミジアに感染していることが分からず、内科へ行き風邪薬を処方してもらいました。

そして、熱が辛かったので、病院でもらった風邪薬もらって、その後はずっと家で寝ていました。

ただ、全然症状は良くなりません。しかも、熱だけでなく腹痛と頭痛がひどく、さらにセキも出てきました。嘔吐や鼻水は全くなかったです。

あと食欲はあったので、お粥やフルーツは食べることができました。

そして、3、4日すると熱は薬で下がったのですが、お腹が痛みがひどく起きられないほどでした。今までで経験したことのない腹痛で、みぞおち辺りが痛く、あまりの痛さに泣いてしまうほどです。

このときに、私は自分が風邪でなはなく、もしかしたら性病なのかもしれないと思いだしました。

私が感染した原因ですが、その時は彼氏がいなく、不特定多数の男性とセックスをしていました。当時は性欲と好奇心が旺盛で、色々な人とエッチをしたいと思い、とにかくセックスばかりしていました。

キス

そして、感染経路はその2週間前に外国人の男性とコンドームなしでセックスをしたのが原因だと思います。

女性関係にだらしのない男性だと聞いていましたが、私も男性関係にだらしない方だったので、特に不安も持たずにコンドームなしでしてしまいました。

また、外国人(その方は黒人)のペニスが本当に大きいのかも知りたかったし、挿入されたときの感じもじっくり味わいたかったので、生で5回ほどその男性とセックスをしました。

おそらく、そのセックスが感染原因だったのだと思います。ゴム無しでセックスをしたのは、彼とだけでしたので。

なお、私の症状ですが、結局風邪薬だけでは良くならず、お腹の痛みがひどくなったので、その後産婦人科を紹介されて、診察と検査(尿検査と血液検査)を受けました。

すると、白血球の数値が異常と言われ、何の病気か分からないので、お腹の中を空にするため、1日絶食しました。

その日は、入院です。次の日に、超音波エコーと子宮の内診をしてもらうことに。結果、子宮が赤く腫れていることが分かり、内診で痛みがあることも分かりました。

そして、もう一度、性病チェックのため血液検査を受けるました。

その診断結果がクラミジア感染症。卵管が周囲に癒着して、痛みの原因になっている可能性もある、ということでした。

治療方法については、テトラサイクリン系抗生物質を2週間服用です。薬を飲み終わったあと、血液検査をもう一度受けました。

薬

卵管周囲の癒着の検査のため、その後2か月間、毎週産婦人科で、子宮の内診と血液検査を受け、完治するまでには、全体で3か月ほど時間がかかりました。

治療費は、絶食をした日には入院したので、全部で10万円ほどです。生でのセックスの代償は大きかったです。

今気をつけることは、まずはセックスをする際には絶対にコンドームをつけるということです。

以前、女性はクラミジアの症状に気づきにくいと聞いたことがあるのですが、私のように酷く症状が出る場合もあります※。

※ 管理人はやしの一言メモ
正確にはクラミジアの症状は、女性よりも男性の方が気付きにくいです。そのため、女性側がすでに感染している男性から、知らない内に移されていたというケースが多い病気です。

症状が出ない場合でも、不特定多数とセックスをした場合や、コンドームなしでしてしまった場合は、性病チェックをできるだけ早くした方が良いです。
参考:自宅で検査ができる性病検査キットランキング

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット