性器ヘルペス クンニ

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
性器ヘルペス

性器ヘルペス

36歳の女性です。少し前から、性器がピリピリしたような感じがあり、いつも違うからおかしいなとは思っていました。

ただ、病院へは行かずそのままにしていたら、だんだん痛みが増してきて、尿を出すのも痛くて我慢していられないくらいに痛みが強くなってきたんです。

そのうち歩くのも辛くなってきたので、このままでは日常生活をまともに送れないと感じて、病院へ行かなければと思いました。

いつもとは違う症状が現れたのは、夫と夫婦生活があった数日後からで、夫は昔から口唇ヘルペス持ちなので、もしかしたらオーラルセックス(夫がクンニリングスした際)の時に夫から感染したのではないかと思っていました。

夫に聞いてみると、どうやら口唇ヘルペスが出た後でしっかり治っていなかったようです。

性器のことで病院へ行くなんて恥ずかしいという気持ちが強かったので、病院へは行きたくありませんでしたが、痛みが我慢できるレベルを超えたので、出産した産婦人科で診てもらう事にしました。

産婦人科では問診の他に、性感染症の検査を受けて、間違いなく性器ヘルペスに感染していると言われました。しかも、性器ヘルペスは1度感染すると一生治る事はないと言われ、とにかくショックでした。

※ 管理人はやしの一言メモ
性器ヘルペスのウィルスは一度体内に住みつくと、体力が落ちたときに再発する可能性が高くなります。
女性の場合、生理・妊娠・睡眠不足などをきっかけに再発する方が多いです。
⇒ 性器ヘルペスのことがよくわかる【症状と感染経路】

性器ヘルペスとは性器に水疱が出来て、その水疱が破れて治るまでにとても時間のかかる病気らしいです。私もどうやら性器に水疱がいくつか出来ていたらしく、それが痛みの原因のようでした。

性器ヘルペスの治療方法

女医

性器ヘルペスを治すために飲み薬と塗り薬を使用して、症状が治まるまで2週間くらかかったと思います。しかし、性器ヘルペスは再発する病気なので、治った後もすぐに症状が出ることが続いて大変な思いをしました。

ただ、初めてかかってしまった時はとにかく痛くて、耐えられなかったのですが、その後再発する度に症状は少しずつ軽くなっていったような気がしています。

ちなみに治療にかかった費用は検査料と薬代を合わせて5,000円くらいです。治療期間は長めですが、しっかりと薬を使っていれば必ず良くなる病気なので、感染したとしても慌てないで治療に取り組んでください。

性器ヘルペス再発防止のために私が注意していること

性器ヘルペスの再発防止

なお、その後は再発する回数も減ってきています。また、再発防止のために、夫が口唇ヘルペスを出している時は、夫婦生活をしない事、夫婦生活の前後にはシャワーをする事等も約束して、気をつけています。

それから、自分の体調管理をしっかりとする事、体調が少しでも怪しいと思ったらすぐに病院へ行くようになりました。

症状を放置していても、絶対に治ることはありませんからね。とにかく少しでもおかしいと感じたら、すぐに病院です。

性器ヘルペスは1度感染してしまうと、一生付き合っていかなくてはいけない病気です。

また、妊娠中に発症しいている場合は出産で母子感染する事があるので、帝王切開になるかもしれないと言われていましたが、私の場合は妊娠中の感染や発症もなく、無事に出産する事が出来ましたよ。

ですので、性器ヘルペスの感染経験があるからと言って、必ずしも帝王切開をしなければいけないという訳ではありません。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット