尖形コンジローマ 子宮頸がん

自宅性病検査ができる検査キットを紹介
性病検査

性病検査

25歳の女です。私が違和感を感じ始めたのはお風呂に入っているときでした。お風呂で身体を洗っているとき、会陰のあたりにポツポツを小さいイボみたいなものが出来ているのに気がつきました。

自分では見ることが出来ない位置なので、特に見ようとも思っていなかったし痛みもなかったので何かかぶれたのかもしれないとそのまま放置をしていました。

イボのような物があるとわかってから数日後、そのイボがだんだんと広がってきたような気がしたし大きくもなっているような気がしたので、もしかしたら何かの病気かもしれないと思うようになりました。インターネットで調べてみると「尖圭コンジローマ」というものの症状と似ていました。

この尖圭コンジローマが出来る前に、彼とコンドームを装着せずにセックスをしたことがありました。その時に感染したのかもしれません。

尖圭コンジローマはすぐに症状が現れるわけではなく、遅いと数ヶ月後に症状が現れるそうです。このまま放っておくとどんどんと広がっていくようなので病院へ行くことにしました。地元の皮膚科が性感染症内科も行っているのでそちらに診察をしてもらうことにしました。

病院の検査の結果は尖形コンジローマだった

検査の仕方はまず先生に直接症状を見てもらいました。その後綿棒のような物でこすりとり、医療機関で検査してもらうことになりました。結果は大体1週間程でわかるそうでしたので、1週間後にまた来院することになりました。

1週間後、検査の結果を聞きにいくとやはり尖圭コンジローマ。症状としては軽い程度でしたので、塗り薬をだしてもらいました。塗るとイボの部分がなくなってくるそうです。

その薬を塗り続けて1ヶ月ほど経ちましたが治る気配がありませんでした。早く直したかったので先生にそうだんすると焼く方法があるということを知りました。

液体窒素で焼いていくのです。そうすると一発でなくなるそうです。今度はその治療法をお願いしました。

皮膚を焼くので少し痛かったのですが、すぐに終わりました。数日後経過をみてもらうときれいに治っているとのことでした。私の場合外陰部にも尖圭コンジローマが見られたので、子宮頸癌に感染している可能性もあると言われました。

【関連】尖形コンジローマを放置すると子宮頚ガンになるって本当?

癌細胞になり得る細胞があることがわかった

心配になったのでそちらの検査も受けることになりました。結果、癌細胞になり得る細胞があるということがわかったのです。この場合、自然に直っていくことが多いそうですが、要注意とのことなので定期的な検査を受けることになりました。

今回の治療費は全て3万円くらいはかかったかと思います。検査の費用が高かったです。

今はもう2度と感染したくないので必ずコンドームを着用することと、セックスをする前は身体を清潔にすることを心がけています※。

※ 管理人はやしの一言アドバイス
尖形コンジローマの原因であるヒトパピローマウィルス(HPS)は体内に残るため、感染後は定期的に子宮がん検査を受けなくてはいけません。
また、男性の場合は感染すると陰茎がんになる恐れがあります。
それから、コンジローマはコンドームで感染を予防できないので、治療が終了するまでは絶対にセックス(フェラチオ、クンニリングス、アナルセックス含む)をしないでください。
【参考】尖圭コンジローマのことがよくわかる【症状と感染経路】

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!


性病検査キット